2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.03.18 (Tue)

戦時徴用船~知られざる民間商船の悲劇~

(文:Akiko)

先月のはじめ、「みやび流押絵」の小西松甫様から
「テレビ出演のお知らせ」のご案内ハガキを頂戴しました。

お父さまがNHKのEテレ特集
 
 「戦時徴用船~知られざる民間商船の悲劇~

の取材を受けて番組にご出演されるとのこと。

松甫様のブログでもその案内をしておられました。

NHKの番組放送は既に終了しておりますが、

 「民間商船の悲劇」

をキーワードにネット検索すると
Dailymotion(デイリーモーション:You Tubeのような動画共有サービス)
に投稿された動画を(2014年3月現在)見ることができます。

普段、松甫様のお父さまのハサミも一緒にメンテナンスを承っています。

■押絵製作:荒切り用のハサミ
 荒切り用のハサミ

このご縁がなければ見逃していた番組。

私の知らなかった戦争のひとコマをこの番組を通して見ることができました。

大阪商船のたどった運命・・・
死を覚悟して船に乗り込み、命を落とした方の心の痛みや、
生還できても、後の人生ずっと背負い続けておられるものがある事を思うと・・・。
また、戦時中、軍に徴用されて沈んだ船、その乗組み員たちから
状況を聞き取り、記録の為に絵を描き続けた
大阪商船の嘱託画家:大久保一郎さん。
悲惨な状況を絵で表現し続けた大久保画伯の心情は計り知れないものがあり・・・。
今の平和で自由な時代に生きていることを改めて有難く思う次第です。

当時の大阪商船本社ビル「ダイビル」は、後々、私が社会人になって初めて通った
英会話教室のあったところです。今から26年も前の話です。
現在は新しいビルに建て替わり、私の好きなパンやさん(パリアッシュ)が
入っているビルでもあります。

ブログではうまく表現できませんが、感慨深いものがあります。
12:36  |  日常
 | HOME |