2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.03.01 (Sat)

雲が出た

(文:Akiko)

「雲が出た」と言っても空の雲ではありません。
刃物の「雲」の話です。


他店でご購入になられた裁ちばさみの
研ぎ・修理をお預かりしました。

(修理前・全体写真)
裁ちばさみの研ぎ修理前


雲が出ているか自然光で見てもわかりません。
(修理前:画像クリックで拡大します。)
裁ちばさみの研ぎ修理


でも、蛍光灯をあてて角度を変えながら見ると
「雲」が現れました。

蛍光灯


白鋼の焼き入れは難しく、製造時に「雲」がでることがあるそうです。
雲の真ん中部分は軟らかく、刃物としての価値は残念ながら下がります。


ハサミに付いていたサビは(修理前)
裁ちばさみのサビ


綺麗に落とせても(修理後)
サビとり後


製造時にできた雲は落とせません。
しかし修理後、自然光で見ると、雲はわかりません。

(修理後の裁ちばさみ)
自然光

当工房では、お預かりした刃物の研ぎ・修理後に
特筆すべきことがある場合は、「雲がでている」
「ハガネがあまい(軟らかい)」「ハガネが残り少ない」などの
「刃物診断」をお伝えしています。

色々なメーカーの裁ちばさみの修理を長年承っておりますが、
一流ブランド品でも最近は雲が出たりハンドルが曲がっていたりすることがあります。

最近製造されたものより、ちょっと昔に製造されたものの方が
丁寧に作られていて、材質も良いことが多く、当工房でも
せっかく古物の免許を取ったのですから、今後は積極的に
「良い物・価値のあるもの」の買取も行っていこうと考えています。

今の所、郵送による買取は行いません。
また、いきなりご来店いただいても査定いたしかねます。
事務処理担当の私では目利きできませんので、
長年、数多くの刃物の研ぎ・修理経験のある夫が在店している時に
お越いただく必要があります。
ご希望の方は事前にお問合せ→来店日時のご予約をいただいた上で
現物をご持参ください。

 ■問合せ先
  源利平 山東(みなもとのとしひら さんとう)
  電話:06-6636-3100(定休日:日曜・祝日・第2土曜)
  メール:info@hamono310.com
  URL: http://www.hamono310.com/
17:47  |  刃物研ぎ・修理
 | HOME |