2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.03.30 (Sat)

ヴィンテージばさみ3兄弟

(文:Akiko)

「誕生日のパラドックス」という言葉を耳にされたことがありますか?

  「何人集まればその中に同じ誕生日の人がいる確率が50%を超えるか?」

と、言う問題で、答えは23人だそうです。
ウィキペディアの 「誕生日のパラドックス」ページ をご参照ください。

私の場合、主人の姉の娘と同じ誕生日で、そのお兄ちゃん(甥っ子)とは
結婚記念日が同じです。
先日、我が家に遊びに来てくれた従弟の娘も私と同じ誕生日!
親戚の狭い範囲内でも記念日が重なることがあるんですよね~。

私は統計学や確率に興味がないので難しいことは
よく解りませんが、これと同じように、普段の仕事の中で
不思議と物事が重なるというか、続くことがあります。

当工房の仕事は研ぎ・修理にお預かりしてご返送までに
おおむね1週間ほどかかります。
その間にお客様のお名前が重なることがよくあります。
「植田様」と「上田様」の刃物をお預かりしたり
下のお名前が「真弓様」と別のお客様は苗字が「真弓様」だったり。
「田中様」が重なることも結構あります。

預かる刃物のブランドやサイズ・型が重なるのは日常茶飯事ですが
先日は、時々しか依頼のない板金ばさみ(金切ばさみ)が
1週間に3件も重なりました。その前の週も含めると4件ありました。(これは珍しい事です。)

板金ばさみ(金切ばさみ)とは、このようなハサミです。

 ■研ぎ・修理前の写真
板金ばさみ



そして、今週は外国製の大きなハサミ(ヴィンテージもの)が
3件重なりました。(これもとても珍しい事です。)

 ■研ぎ・修理前の写真
R. HEINISCH WILKINSON & SONS J.WISS & SONS

左から、
 
 ・アメリカ製 R. HEINISCH 14 1/2インチ

 ・イギリス製 WILKINSON & SONS 13インチ

 ・アメリカ製 J.WISS & SONS 13インチ
 
です。

写真ではその「ヴィンテージ感」や「大きさ」をおわかりいただきにくいですが、
とりあえず、日本の標準の裁ちばさみ(全長240mm)と一緒に写してみました。

標準裁ちばさみとR. HEINISCH WILKINSON & SONS J.WISS & SONS

それぞれに状態がとても悪いです。

後日、研ぎ・修理のビフォー・アフターを記事にしたいと思います。
09:07  |  日常
 | HOME |