2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.05.22 (Wed)

研ぎ・修理が出来ない物、お断りしている物

研ぎ・修理のお見積もりやお問い合わせを頂いた中で
研ぎ・修理が出来ない物や研ぎ・修理をお断りしている物があります。

研ぎ・修理の出来ない物
●セラミック製の包丁・はさみ
●鋼(ハガネ)が無くなった刃物全般
●鋳物(イモノ)製のはさみ
●チタンなど特殊な金属で出来た刃物
●ハンドル部分がプラスチック製で刃が開かない握りばさみ(下の写真参照)

プラスチックハンドルの握鋏



研ぎ・修理をお断りしている物
●銃刀法に触れる刃物
  参照:警察庁「銃刀法改正 刃渡り5.5cm以上の剣が所持禁止
●美術品、骨董品としての刃物
●未成年の方から依頼された刃物
●安価な刃物
これは価格が安い物という意味だけではなく研ぎ・修理にかかる料金とくらべ
そこまで費用をかけてするかどうか、また元々の素材が良くない為
研ぎ・修理をしても一時的には切れるようになるが
すぐに切れやんでしまう物という意味です。

上記の中で一番多い物が安価な刃物の研ぎ・修理の見積もり依頼です。
メールでのやり取りの場合、相手に不快な思いをさせる表現は
出来るだけ避けようと返事を書いていますが・・・
電話でのお問い合わせや直接店舗に来られて話をさせていただいている場合は
「これは研ぐ価値がありませんよ」とやんわりとお断りできますが、
メールでのやり取りの場合は結構苦労します。

また説明が難しいのは鋼が無くなった刃物の場合です。
うちのHPでも刃物の構造は簡単に説明していますが
今までに研ぎに出された所で間違った研ぎ、回りくどい言い方ですが
ダメな研ぎをして取り返しがつかないような事に
なった刃物をみかけることがあります。
刃物の形は残っていてもこのような場合も研ぎ・修理はお断りしています。

刃物の研ぎ・修理に関しましては、刃物の状態を見て
どのような修理をすれば良いか、買い換えた方が良いかなど、
いろいろとご提案をさせていただきますので
お気軽にお問い合わせください。


打刃物工房 源利平 山東

  刃物研ぎの見積依頼

  見積無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
08:37  |  刃物研ぎ・修理
 | HOME |